広告

2013年11月29日金曜日

セゾン・バンガード・グローバル・バランスファンドの怪

バンガードの主要ETFが、対象インデックスを、MSCIからFTSEに大々的に移行したのは記憶にあたらしいところです。

インデックスのライセンス使用料が高いMSCIからFTSEに切り替えることによって、信託報酬をさらに下げてくれました。

国内のネット証券を経由して米国ETFを買ってる人たち(ワタシもですが)には恩恵がありました。

しかし、日本でバンガードのファンドを買える手段として最もポピュラーなのは、セゾン・バンガード・グローバル・バランスファンドです。

目論見書を見ると、このファンドの組み込まれているバンガードのファンド群は、アイルランド籍で、今回FTSEのインデックスに切り替わったラインナップとは異なる商品群のようです。

セゾン投信に問い合わせたところ、「セゾン・バンガード・グローバル・バランスファンドのインデックスは、MSCIのままであり、信託報酬の値下げの予定はございません。」と、立て板に水の説明で、
質問する気が失せました。

消費税が上る前に、FTSEに切り替えて信託報酬を下げて、消費税UP分とチャラになってくれたら素晴らしいのに。。と思うのはワタシだけでしょうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。