広告

2013年6月4日火曜日

VTIがベンチマークを移行!!

バンガード・トータル・ストック・マーケット(ティッカーVTI)が、ベンチマークをMSCI USブロード・マーケット・インデックスからCRSP USトータルマーケット・インデックスに移行しました。


コスト要因によるMSCIからの乗り換えではありますが、日本のインデックス投信たちはMSCIのままですね。

ベンチマークの使用料ってどれくらい取られてるんですかね?

ファンドの財務諸表とかからはよくわかりませんが、結構バカにならないのかも知れません。

今日、ワタシが所有する、ある国内株で配当が出たので、「臨時収入は速攻でセゾン・バンガード・グローバルバランス・ファンドをスポット買いする」ルールに則って、買付けを行いました♬

セゾン・バンガード・グローバルバランス・ファンドは、今日(4日)が注文日だと、確定日が6日。受け渡し日は7日。。ということなので、買い付け日の市況を見てスポット買いというわけにはいきませんが、逆に、タイミングは気にするな、ということだと受け止めてます。


ここ最近、連日市況は乱高下で安定しませんが、タイミングをはかるのはプロにだって難しいのですから。
無造作に買付け入れて任せると。

しかし、一方で、利点だなと思うのは、決まったポートフォリオになるようにリバランス買付けされるので、その時点での一番割安な資産クラスを買付けしてくれるということになります。

つまり、いつも逆張りで買える、ということになります。

交付目論見書より抜粋です。。
このように、スポット買いならバランスファンドが合理的なのかなと。

売買でリバランスできない日本版ISA(NISA)でも、バランスファンドは有力な選択肢のひとつです。

バンガードニュースの一日でありました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。