広告

2013年6月16日日曜日

MSCIインデックスの昇格国・降格国のまとめ

MSCIインデックスの降格・昇格とその時期をまとめておきます。

MSCI Developed Markets Indices(MSCI先進国インデックス)
米国、カナダ、英国、スイス、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フランス、ドイツ、オランダ、ベルギー、オーストリアー、イタリア、ポルトガル、スペイン、フィンランド、アイルランド、ギリシャ、日本、オーストラリア、香港、ニュージーランド、シンガポール、イスラエル

  • ギリシャが、新興国インデックスに降格(2013年11月にインデックスに反映)

MSCI Emerging Markets Indices(MSCI新興国インデックス)
中国、インド、タイ、インドネシア、韓国、マレーシア、台湾、フィリピン、ブラジル、チリ、コロンビア、ペルー、メキシコ、南アフリカ、トルコ、エジプト、モロッコ、ロシア、ポーランド、チェコ、ハンガリー

  • モロッコが、フロンティアインデックスに降格(2013年11月にインデックスに反映)
MSCI Frontier Markets Indices(MSCI途上国インデックス)
アルゼンチン、ジャマイカ、トリニダード・トバゴ、ボツワナヘルツェゴビナ、ブルガリア、クロアチア、エストニア、、ルーマニア、セルビア、ボツワナ、ガーナ、ケニヤ、チュニジア、、ジンバブエ、、バーレーン、ヨルダン、レバノン、オマーン、カタール、サウジアラビア、UAE,パレスチナ、バングラデシュ、パキスタン、スリランカ、ベトナム

  • カタール、UAEが、新興国インデックスに昇格(2014年5月にインデックスに反映)

こう並べて見ると、フロンティアインデックス連動のファンドも魅力的ですね。(コスト高そうですが)


0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。