広告

2013年6月24日月曜日

外来種のETF。果たして異常繁殖もしくは絶滅危惧種?

米国のブラックロックという有名な運用会社が、東証上場でETF3本を繰り出してきました。

3本の信託報酬、諸々は、ちんあおさんのエントリにお任せします。

ちんあおの小さなお金のブログ

i-SharesのETF3銘柄を東証に上場予定、どうしよっかな?

信託報酬といい、新興国よりさらに発展途上の「フロンティア」のETFも含まれており、すごいインパクトを感じます。

でも、ワタシは、以前も同じような期待とワクワク感を感じたことがあります。

というニュース。

米国ティッカー(銘柄コード)、SPYの超巨大な資産額と歴史を誇るETFのパイオニアです。

それが、日本国内で上場になったと!

色めき立ちましたね。

って、既に米国株式としてSPYを持ってたので、国内上場のSPYは持ってませんが、でもね!

カブドットコム証券でSPY買うと、
ノーロードですよ。
株式の買付けなのに手数料なし!!

というオマケ付き。

これはグローバルソブリンよりも売れるんじゃないか?と勝手に暴走&妄想しましたよ。ワタシは。

でも、しかしっ!!!!!!

これが今日の板です。SPYの。

出典;カブドットコム証券

うわ〜。取引、細っ!

う〜ん。もっとみんな食いつくと思ったけど。。どうなってるんでしょうね?一体??

ということで、ワタシは、今回のi-SharesのETF3本の行く末が心配です。

生物だと、外来種はあっと言う間に環境を席捲してしまいますけど。

でも、SPYを見る限り、外来種は並外れた繁殖力で!!というよりも、いきなり絶滅危惧種指定になりかねないのかな、と懸念しています。

でもフロンティアのETFは興味ありますけど。

さて。果たしてどうなることやら。ガンバレ!i-Shares!!

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。