広告

2013年5月25日土曜日

手の内公開 My ポートフォリオ

積立で、リバランスもせず、全くほったらかし投資のワタシですが、ポートフォリオを公開します。

方針というか、考え方は数点あります。
  • 長期・分散・低コストをモットーとする。
  • リターンの多寡は求めず、資産価値の購買力維持ができれば充分だと思う。
  • バランス型投信を活用し、リバランスをお任せする。
  • バイ・アンド・ホールド。
  • コアファンドは、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドとする。
  • 国内株式は、ひふみ投信・鎌倉投信のアクティブ勢をコアにする。
  • ホームカントリーバイアスで日本株の占有率が大きくならないようにする。(目標10%弱)
  • バランス型投信の債券部分の占有率抑制のため、先進国株式と新興国株式を買い足している。日本債券の比率も下げる。
  • 米国ETFは、ドル高なので、買い足すことなく当面このまま。
  • 純金積立は、全体の10%にしたいが、先は遠い。
  • ASEAN重視。フロンティアが成長して組み込まれてくることも期待。
  • ETFや現物株式の配当などの臨時収入は即、コアファンドのセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドをスポット買いする。

こんなカンジです。

<バランス型>
買付けする都度、一番安価な資産クラスに投資できることになるためお手軽だと思ってます。リバランスもおまかせ。
セゾン投信の2つのファンドとも、毎月の運用報告書が良く出来てます。
世界経済インデックスファンドは、禁煙で浮いたタバコ代を毎日500円積み立てています。(カブドットコム証券だとそういう設定が可能です)
  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
  • セゾン・資産形成の達人ファンド
  • 世界経済インデックスファンド

<株式投信>
アクティブは理念に賛同したものを応援するつもりで。
インデックスは、バランス型ファンドの構成比を好みに味付けする位置づけです。
ひふみや鎌倉をコアに据えてもいいくらい信頼しておるのですが、藤野さんや新井さんあってのパフォーマンスだと思うので、長期投資なため、属人的な要素に左右されないようにインデックス主体でいます。でもインデックス信者ではありません。

  • ひふみ投信
  • 結い2101
  • TOPIX連動型上場投資信託
  • SMTグローバル株式インデックス
  • グローバル株式インデックス(企業型確定拠出年金で利用)
  • SMT新興国株式インデックス
  • ネット証券専用ファンド アジア新興国株式インデックス

<債券投信>
バランス型投信による日本債券の比率を下げるために積み立てています。日本債券は現預金で間接的に買ってるものと見なしています。

  • SMTグローバル債券インデックス
  • SMT新興国債券インデックス

<米国ETF>
超円高の時にドルを買いました。東日本震災で暴落したところを買い付けました。確定申告が面倒で特定口座扱いを待望しています。
  • VT
  • VTI
  • VGK
  • SPY
  • VWO
  • DBA

<オルタナティブ>
インフレに強いということで持っています。
  • SMT グローバルREITインデックス
  • SMT J-REITインデックス
<純金積立>
万が一の保険的な位置づけで、当座をしのげる程度、持っていられればと思っています。
ETFとか他の買い方でなく積立にしてるのは、プロのディーラーでも自分のプライベートでは純金積立を利用してる人が多いのだそうです。
  • KOYO証券
  • 楽天証券
  • エース交易
資産は、他に現金預金と、国内現物株式5銘柄を所有しています。

※2015年2月25日追記
ポートフォリオ公開



0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。