広告

2013年5月22日水曜日

嗚呼、さわかみ投信

さわかみ投信を積み立てていました。

でも止めました。

そして、売却しました。

信託財産留保額が免除になる50万円ずつ何回かに分けて。

幸い、少しではありますが、評価益で、損は出ないで済みました。

直販の草分けで、個人、特にごく普通の会社員が利用できるように、という理念に感激していました。

でもね。

セミナーのたびに、「約束はできないけど、自信はある!」と力強く言ってくれるカリスマ会長が好きでした。尊敬してたし。

もちろん、そんな確約してくれ、なんて思ってません。元本割れのリスクがあるのが投資信託ですし。

でもね。

突然、社会貢献活動に専念する、と宣言し、経営から手を引くということで、後任の社長が任命されました。

それから、なかなかの好漢で人気があった仲木副社長が突然の退社。

これも、「本人の夢を追う姿勢を応援して送り出した」という説明でした。

でもね。仲木副社長就任して間もなかったんですよ。

それから、突然、またしても社長が会長のご子息(役員とかだったわけでない)に代わり、って(社長はまだ代わったばかりだっただろ?何か問題があったのか?)、投資責任者も会長からこれまた誰?のような方に代わり、しかも、その方は、他の業種から中途入社で4年目という。運用の実績も何も説明がない。

そんなこんなで、さらに、夢を追うために退社したはずの仲木副社長が突然の復帰。

何もかもが突然で、年度の途中で、結果しか知らされない。というか、正式な知らせは無く、フェイスブックで会社関係者でない人のTLから知ったということで。

一体何だ?どうなってるんだ?こんなに要職がコロコロ代わるって問題ぢゃね?

と思って、もうセミナーに出かけて問い直す気も起きず、換金することにしたわけで。

というわけで、もういいんですけど。でもね。

投信まとなびで見た、さわかみ投信の月次資金流出額。
今年に入ってから5か月連続で資金流出で、合計163億7400万円の資金流出です。

これを見て、関係各位はどう思ってるのでしょうか?

「アベノミクス相場に目が眩んで、とっとと利益確定に走る卑しい行動。長期投資家として失格。こんなところで売るなんて、他の投資家に対する迷惑行為。」

などと思ってるのでしょうか?

そういう面もあるかも知れません。

でも、上記のようなドタバタ劇を、まったく事情説明もなく、説明責任が無いと思ってる傲慢さに対して、No!と言った人々の声だと思えないのだとしたら、まったく受益者のことを思っていない証左だと思います。

会長のコラムとか見るにつけ、反省どころか、換金に走る人々を糾弾するような姿勢でおられるようにしか見えません。

「上昇率でTOPIXに勝った」「総資産額が3000億円に到達した」とか。

それで素直に喜ぶ人もおられるでしょう。

でもね。

基準価額とか総資産額とか以前に、人として何か忘れてないか?ということです。

こういうことをブログに書きたくないですが、事実は事実なので。

こんなドタバタを見せらせて、到底、長期投資などとせっかく稼いだ大事なお金を委ねる勇気はありません。

働いてお金稼ぐって大変なんですよ。

だからお金は大事。

大事だからちゃんとした人に委ねたい。

でもね。

ワタシはそんな無鉄砲でも寛容でもない。

ファンドは、運用体制や経営が命だと思います。

そんなにコロコロ代わるのなら、投信の年限を無制限などと言って欲しくないです。

インデックスファンドならまだしも、アクティブファンドは無期限というのはムリだと思います。

みなさんはどう思われますか?

<関連ブログ記事>

<追伸>2014年9月1日

辞めたり復帰したりの仲木副社長は、結局、さわかみ投信を退職。

ユニオン投信の社長に就任されました。
http://www.unionam.co.jp/beginner/index.html

本件、やはり、さわかみ投信の受益者には何ら説明はありませんでした。


<追伸>2014年10月30日

「ザ・テノール 真実の物語」http://the-tenor.com/#topという日韓合作映画が、「製作:さわかみグループ」となっていて、「エグゼクティブプロデューサー:澤上龍」となってます。
こんな浪費するなら信託報酬下げろと言いたくならないのでしょうか?また、経営で多忙なはずなのにこんな副業をするとは角川春樹にでもなったつもりでしょうか?

11 件のコメント:

  1. 貴重な話をありがとうございます。

    返信削除
  2. いや、私も沢上の会長の言うことが、だんだんカルトっぽく聞こえていました。
    おっしゃることは、ほぼ100%賛同します。

    ファンドの成長ばかり誇らしげに言うけど、これから新規、追加投資する側からみれば、胡散臭い。
    アベノミクスでドンドン株価が上がるような発言。
    NISAに期待するとまで仰る。
    だけど、今頃、株や投信かってもあと少し伸びた後は、落ちる幅の方が大きくなる。
    初心者の投資家には引き際などわからない。
    長期保有するにしても、高づかみしたままの人はずっと損を引きずる。
    ちょっと、ひどい話じゃない?
    本当に投資家、経済通じゃない一般家庭の資産形成を考えているのか?
    別に全ての投信関係者がそんなおせっかい考える必要はない。
    だけど、沢上さんは、そんなこと言ってたんじゃなかったっけ?
    そう思います。

    返信削除
    返信
    1. 信託財産留保額がゼロ円になったところで、含み益が出てる間にさっさと売却してTOPIXのインデックス投信かETFに乗り換えた方がまともな資産形成ができるような気がします。

      削除
  3. さわかみファンドは、設定からファンドマネージャーが6人も交代してます。ここまで変更の多いファンドは、さわかみファンド以外にはないです。まさに、短期思想のファンドです。

    返信削除
    返信
    1. 長期投資を標榜しても運用責任者が猫の目のように変わっていては、腰を落ち着けて運用できますまい。運用方針とか哲学とかも気になりますしね。会長が引っ込むなら引っ込む。出しゃばるなら責任持ってやるべきだと思いますが、やりたいとこだけ、言いたいことだけ言って放置という感じ。やる気が無くなってしまったのなら償還して解体した方が世の中のためだと思います。

      削除
  4. 離職率の高さが脆弱な組織体制を示唆していると思います。

    返信削除
    返信
    1. コメント、ありがとうございます。セミナーも若くていい講師のみなさんがお揃いでしたが、みんな辞めちゃったみたいで。
      凋落激しい感じでしょうかね。

      削除
    2. こんな人もいます。
      1999年何かの機会で澤上氏のコラムを読み、それまでバブル崩壊の時の父親の資産暴落を見て以来、リスク資産には全く興味のなかった自分が積立を始めました。
      当初は毎月2万円ボーナス10万円以来15年間1円も換金せず、又1円もスポット買いもせず、現在も積み立てを継続しています。15年間何があっても何もしなかったわけです。(リターンはここに書くまでもなく想像がつくかと思いますが)
      思えばあの時澤上氏のコラムに出会ってなければ、資産の下落にさらされた時にこの人のブレない姿勢がなければ、今の資産状況は全く違っていたにちがいありません。
      現在はさわかみ以外の株式、投信は売買を繰り返していますが、ここだけは何もせずに積み立て続けるつもりです。
      多くのマネージャーが辞めていかれたとの事、きっと澤上氏のブレない頑固さに多くのマネージャーがついていけなかったと勝手に思ってます。歴代のマネージャーの辞任の要因がわからないので何ともいえませんが、少なくとも澤上氏の言う事は15年間変わってないのでそう思うわけです。
      彼の院政といえばそうなのでしょうが、もしマネージャーが変わらずに澤上氏が引退においこまれていたら、勝手に恩義を感じている私は今頃全額換金していた事でしょう。(ブレるかもしれないので)院政であろうが彼の存在=さわかみ投信、この会社の要職は彼一人なのかも知れませんね。(どうぞ澤上信者と笑ってやって下さい)
      もちろん別のファンドに乗り換えれば更に良いリターンがえられる可能性もあるでしょうが、人はそれぞれ自分自身に美学をもっていると思いますので…
      多くの選択肢を検討し最高を求める人をマキシマイザー、限られた選択肢でもそこそこ満足できるなら良しとする人をサティスファイサーと呼ぶそうです。
      前者は選ぶ度に後悔し不満が多く、後者は満足度も幸福度も高いという統計もあります。
      (バリー・シュワルツ著「なぜ選ぶたびに後悔するのか」より)
      多くの意見をみると違った見方をするという、ひねくれ者の意見と笑いとばして下さい。




      削除
    3. 貴重なご意見、ありがとうございます。信じること。長期投資で重要なことだと思います。貫いてほしいと思います。
      ワタシとしては、一連のお家騒動に見えるような点について一切説明がないのがいただけないと思っていて、ましてやインターネットをうまく使いこなせない家の母とかは、ワタシ経由でゴタゴタを聞いて寝耳に水だということで、まったく説明責任が果たせてないということは否めないと思います。
      お金を預ける以上は信用が必要で、会長が一線から引いてしまって財団なんぞで何をやっているのかも不明ですし、いろいろ謎が多すぎます。そういう意味でちょっと我慢の限界を迎えたということです。
      さわかみ信者の方々を揶揄するつもりは毛頭なく、ご満足なさっているのであれば、それはそれで全く意見を差し挟むつもりはございません。
      重ね重ね勇気をもってコメントいただき、ありがとうございます。
      今後ともぜひ、よろしくお願い致します。
      またぜひ、弊ブログをご愛顧ください。

      削除
  5. 仲木さんはいい人ですよ。
    一番会長に似て(染まって)ますね。
    今でも勉強会を取り仕切ってますし、後任でもいいくらい・・。

    私は(ファンドを)売りまくりました。
    日経平均の方が配当(分配)分得だし、コストも安い。

    会長の『今からでも思いっきり買って欲しい』という言葉は、確かに購買意欲をそそります・・


    返信削除
    返信
    1. 預金王さん、コメントありがとうございます。
      そうですね。
      仲木さんは一番可愛がられてる感じがする。
      カリスマ性もありますしね。
      資金流出が止まらない今、どういう方向に向かっていくのだろうか。
      ワタシは売却したお金でTOPIXのETFの1306を買いました。
      母は、売却したお金で世界経済インデックスファンドを買いました。
      歩くのも難儀でセミナーにも行けずインターネットも使えないというシニア層の割合も多いのですから、内部の異動とかの情報はちゃんと発して欲しいですけどね。投資家は黙ってついてこいというのかもしれないですけど、説明責任というか説明義務はあると思いますね。
      まぁこの名物会長ご存命の間しか持たないかも知れませんけど。
      コメントありがとうございました。
      今後とも弊ブログをご愛顧ください。

      削除

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。