広告

2013年5月4日土曜日

含み損挽歌

大半で含み益が出ていますが、利益確定することもなく、ほったらかしで積立続行。

やることがないので、今、含み損抱えてる資産を紹介します。

【純金積立】


今年に入ってから始めたばかりですけど、含み損です。

年初でしばらく高値つかみが続いて、今、ちょっと下がってるので、含み損。
年明けから上がり続け、これでもかってゆう矢先に30年ぶりの大暴落。

そして最近半分くらいに持ち直し。ということで、含み損です。

金に関しては、インフレ対策。購買力の維持が目的です。

総資産の1割が上限。金利もつかない守りの資産です。

とにかく、毎日の値動きがトリッキーで、予想ができませんし、今日この日の動きも、後から理屈をつけることもできません。

でも、金が上がる時って、あまりいい状況ではないですから、地味で丁度良いかも。

純金積立のブロガーさんを見たこと無いけど、ワタシは嫌いではありません。

毎日積立が行われるので、分散を満喫できます。


【米国ETF】コモディティ 農産物連動ETF(DBA)


円安の恩恵で、かなり持ち直してますけど、これもかなりの含み損。

ドル建ての評価損益は、マイナス25%。

2011年の年初。このグラフの真ん中の山のてっぺんで買ってます。

そのまま右上がりかと思ったんですがねー。
人口爆発と、食糧難のダブルパンチが起きると、暴騰するんでしょうね。

でもそんな日は来てほしくない。けどきっと来るから買っておく。ということで持ってます。

他人から見ればただの塩漬けでも、自分的には、バイ・アンド・ホールドのつもりです。


【国内現物株式】パナソニック(6752)


常盤貴子主演のNHKドラマ「神様の女房」とか松下幸之助の伝記を読んだり、高度経済成長の奇跡を成し遂げた名門。

復活に希望を託したい。

頑張って一旗上げて欲しいです。ウチは掃除機も布団乾燥機も乾電池もパナソニック製品です。(冷蔵庫はありません。テレビはシャープです。)
投資というのは、いい時はもちろん、良くない時も、投資先の関係者の方々と同じ釜の飯を食うようなつもりで、ヤバくなっても決して先に逃げ出そうなんて考えずに、「このまま共に沈んでもいいんだから」くらいのつもりでいないとやってられません。

ということで、反対!損切り!

名門復活、信じてます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。