広告

2013年4月6日土曜日

上がっても困るし、下がっても困るETF - DBA(その2)

一昨日の日銀の「異次元の」金融緩和発表を受けて、昨日の相場は、取引高も株価も上がりましたねー。

ワタシの持ってる投信や株式も、その恩恵を受けましたが、利益確定売りしたわけでなし、そんな勇気もなし、まぁ評価益をはにかむ程度ではあったんですが。。

関係ないと言えば関係ないんですが、そんな歓喜の全くカヤの外というか、我が道を行くというか、逆相関なのかわからないですが、ワタシのバイ・アンド・ホールドというか、塩漬け状態で持ってるETFの、ティッカーコードDBA(農産物に連動するETF)。

やはり、我が道を行ってました。着実に下降し続けています。
買った時(2011年初頭)は、スゴイ勢いで右肩上がりだったんですがねー。

こういう銘柄もあるということです。

コモディティってゆうのはこんなカンジなんですかね?

他に持つ投信とか株式とかが評価益が出ていても、これがひとつあるだけで、結構冷静でいられます。

ホントにこれ、上がったら上がったで、ワタシたちの日々の暮らしは困ります。

かといって、いい加減にしてよ、というのもあり。。

いまだ、着実に下がり続けています。


以前、上がっても困るし、下がっても困るETF - DBAというタイトルで記事を書いたら、想定外の反響がありましたんで、また動きがあったら報告したいと思います。




0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。