広告

2013年3月9日土曜日

大事なのは、買い続けること


今朝の日経電子版でこんな記事がUPされていました。

(先日、朝刊に載ったものをリファインしたもの?)
コツコツ投資家 陰の勝利 買い続け株高で開花(日経電子版 マネー)

コツコツは、精神衛生上も重要だと言われますが、最初のうちは、毎日、値段を見て気にしてしまって、

  「ワタシは、リスク許容額がゼロなんじゃないだろうか?」

と思った時もありました。

でも、金額を変えてみたり、自分の飽きっぽい三日坊主症も手伝って、いつの間にか、自動積み立てしたまま、ほったらかしにできるようになりました。

臨時収入があった時もタイミングを迷うことなく気にすることなく、速攻スポット買いできるようになりました。
ワタシの過去のブログから 初心者のスポット買いは、速攻が大事。

金の第一人者として有名な豊島逸夫さんがあるセミナーでおっしゃっていました。

 「大事なのは、どんなに下がっても買い続けること」

と。投信でも通じる話ではないでしょうか?

 「タイミングに自信の無い人は積み立てで買えばいい。私も積み立てで買ってる」

と。これには衝撃受けて少々絶望(?)しましたが、でも、すごく励みになりました。

投信を始めたばかりの頃で、片っ端からいろんなセミナーを聞きまくってた中で、ワタシを勇気づけてくれた言葉のひとつがそれでした。

多くの人たちが、値段が上がったから、ということで殺到するように買うからまた上がり、、ということで上がるんだと思いますが、「上がったから買い、下がったから売る」って損しますね(汗)

それに、上がったところで買いが殺到すると投資信託の運用は、急な大量の資金流入で上がりきった価格で買付けしなければならなくなり、運用状態は悪化します。

どんな状況でも安定したキャッシュフローを与えるのがみんなでいいファンドを育てていくことになります。

今のワタシには、売りには興味はありません。このまま積み立てを続けます。

確定売りした方がいいという意見とか、いいからと言って売るのは良くないという意見とかいろいろ飛び交ってますが。

買い続けようと決めています。それがいいのか悪いのかわからないけど。儲かればいいですが、でもワタシの目的は購買力を落としたくない、というので、その時その時の時価でいいんだと思います。

欲張ったところで、痛い目に遭いそうな怖さもあるし。

長旅で♫

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。