広告

2013年3月3日日曜日

GOLDの唯一優れた点;価値保全

ブログ更新の練習でもう1件書きます。

GOLDは、貸したり借りたりでないし、働いて付加価値を産み出すわけでなし、ということで全く金利がつきません。

差し引かれる手数料と、スプレッドと称する買付価格と売却価格の差額も手数料のようなものです。

だから、投資効率がヒジョーに悪くいので、資産を殖やそうとしてGOLDを選ぶのは有効ではありません。

株や債権など、他の投資資産と比して優れているのは価値保存機能。

今現在、一万円分の金を買ったとすると、三十年以上先でも今の一万円分に該当する買い物ができる可能性が高いということ。

キャッシュのように紙切れになる可能性は低いということ。

ですから、GOLDに対するワタシのスタンスは、不測の事態に備えて急場をしのげる程度で今の購買力をスナップショットで取っておくのが私の意図するところです。

3000円から始める金投資 (小学館30分でわかるシリーズ) [単行本] 豊島 逸夫 (著)

新版 副島隆彦の今こそ金そして銀を買う [単行本(ソフトカバー)] 副島隆彦 (著)


0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。