広告

2013年3月10日日曜日

始めよう!資産形成。やらなくていい人はいない。

会社の確定拠出年金とか、自助努力の投資資産運用とか、全く縁がないと思ってませんか?

公的年金だけだと頼りになりません。

少額からでもコツコツとやれる範囲でやれるレベルのことをやる。

公的年金で全てを賄ってくれればいい的な考え方は、身勝手かつ無責任で、ほどほどの年金給付と自助努力で資産運用・資産形成について興味を持ち、調査し、勉強し、やってみる、、というアクションを起こさねばなりません。

これが、せめて次世代にやってあげられることじゃあないでしょうか。


つまり、「お金のことはよくわからない」と現実逃避して自分では何もせずに、公的年金で全てやってもらおうというのは、次世代に破綻をもたらすだけではないでしょうか?

年金の三階部分と、自助努力での投資資産運用は、もう誰もが知らないでは済まされないことです。

一般社団法人 投資信託協会 
資産運用を始めよう

  1. 資産運用の必要性
  2. 世代別資産運用の考え方
  3. 資産運用と投資信託
  4. もっと知りたい人のために
とにかく、営業トークでない情報からいろいろ勉強して、少しからでもコツコツと積み立てていくことが必要だと思います。

投資信託協会のページにはいろんな基礎知識がまとめられています。
送ってくれる資料も、とても勉強になるものです。

金融機関の言いなりにならず、金融機関にカモにされないように知識武装しましょう。

自助努力の資産形成の取り組みは、もう避けて通れないことです。

自分で踏み出す一歩がなければ何も始まらない。何もしないリスクを認識すべきです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。