広告

2013年3月12日火曜日

禁煙で浮いたタバコ代で投資信託を積立してます

ワタシは禁煙してからもう3年くらい経つんですが、最近、ホントにタバコって高くなりましたよね。

禁煙がきっかけではないんですが、一日一箱で約500円として、ワタシは、その浮いた500円を何かカタチにできないかと思って、老後に備えた資産形成の一部として、投資信託で積み立て投資することにしました。

たった500円ずつでも、できる限り広く分散投資できないか、といろいろ調べた結果、三井住友トラストアセット社の世界経済インデックスファンドに投資することにしました。

このファンドは、全世界(先進国・日本・新興国)の株式と債券に分散投資できる優れもので、信託報酬も、0.525%と、非常に格安。

このファンドをカブドットコム証券のワンコイン積立すると、何と、毎日500円ずつ自動買付けできるのです。自分の銀行口座から自動引き落としで自動的に買い付けしてくれる。

この毎日500円ずつ投資で、今現在、
  評価額 約14万円
  評価益 約2万円
にまで積み上がってます。

ホントは一日二箱吸ってたんで、毎日1000円ずつが本当ですが、でもせっかくワンコインで積立できる便利なサービスがあるのですから、活用したい。

資産形成・資産運用の投資って、こんな小さいことから始めるのでいいんです。

老後に漠然とした不安を抱えてて、公的年金もさほど頼りにならない現状で、何かできること。一回、500円ずつ。毎日でなくても、2日に一回。3日に一回。とか。
始めてみませんか?

人に頼らず、まず己の一歩から。

この世界経済インデックスファンドを買い続けてると、海外ニュースとかに興味持つようになります。

世界経済の成長にお金を乗せて気長に資産形成していく。
夢がある話ではありませんか?


ちなみにワタシは、純金積立もやっています。
毎月1万円ずつ。
純金積立は、投資額をその月の平日の日数で毎日均等額で買付けしていくサービスです。

これも毎日約500円ずつになります。

純金積立は、殖やすというよりも、お金の購買力をGOLDで維持するという目的でやってます。
万が一、お金の価値が無くなってしまった場合の保険という意味で。

金は需給で値段が動くだけで、配当や金利がつかないので、資産運用の中心にはならず、あくまで万が一に備えた保険という位置づけで脇役にしとくべきなのだそうです。

自分の資産運用のうち多くても一割くらいにとどめるのがセオリーだそうです。


投資信託にしても純金積立にしても、価格の変動を予測して買付けするのは素人には難しいです。ですから、自動積立は、タイミングを気にせずに機械的に買い付けていくので、買うタイミングで迷うことがありません。気にしなくなります。

プロでさえ、自分の資産運用は、自動積立で買ってる人が多いのだそうです。
   

0 件のコメント:

コメントを投稿

自由にコメントをお書きください。忌憚ない意見や感想をぜひ♪
さかなクンのように、「いっさん」で結構です。「様」とか「さん」とか要りません。
ワタシへの連絡もここにお書きください。
ただし、コモンズ投信株式会社の関係者については、記事削除の強要や、ワタシが事実を書いているのに事実無根という全く根拠の無い言いがかりや、名誉なんてないくせにいちいち名誉毀損と言い、いちいち弁護士による係争をチラつかせた脅迫コメントしか書かないため、コメント欄の使用を禁じます。